Press reports

*This page is only in Japanese.

 

Newest     Oldest    

脳波に新事実発見
アルファ活動をバイスペクトル分析
偏頭痛時は非対称に
東大工学部の舘暲氏
日刊工業新聞(科学技術)
1974年(昭和49年)3月4日(月)
(1974.3.4)


[Internal Page] password required

コンピュータ不要の追跡装置
変形移動パターンで
東大の舘助手らが試作
日刊工業新聞15面
1974年(昭和49年)9月11日(水)
(1974.9.11)


[Internal Page] password required

造影剤の移動・変形読みとる
パターン追尾手法で
交通状態解析など応用も
舘東大助手
日経産業新聞
1974年(昭和49年)9月26日(木)
(1974.9.26)


[Internal Page] password required

電子研究の権威「IEEE」日本人に初の論文賞
工業技術院・機械技術研究所主任研究官 舘暲さん
日本経済新聞23面(社会)
1984年(昭和59年)1月14日(土)
(1984.1.14)


[Internal Page] password required

究める ’84 人間・ロボット システム
毎日新聞11面
1984年(昭和59年)2月27日(月)
(1984.2.27)


[Internal Page] password required

Aya, FURUTA 
Robots coming to life in Japan's laboratories 
Nikkei Weekly 1,3面
1990年(平成2年)2月23日(金)
(1990.2.23)


滝順一
電子技術90年代の潮流 最前線の研究者に聞く 
東京大学先端科学技術研究センター教授 舘暲氏
人工現実感
日経産業新聞
1992年(平成4年)8月28日
(1992.8.28)


[Internal Page] password required

布施英利
電脳社会と仮想現実感
希薄化する身体性 求められる「レオナルド」
朝日新聞11面(読書)
1992年(平成4年)8月16日(日)
(1992.8.16)


[Internal Page] password required

遠隔操作スムーズに
〈テレイグジスタンスロボット〉
日本経済新聞第四部SD(3)
1993年(平成5年)1月1日(金)
(1993.1.1)


[Internal Page] password required

ジェトロ 盲導犬ロボット公開
韓国国際博に出展
日本経済新聞11面(産業2)
1993年(平成5年)6月2日(水)
(1993.6.2)


[Internal Page] password required

「熱い」「硬い」リアルに再現
次世代の人工現実感
産学協同の開発計画 8社・4大学が参加
日本経済新聞
1995年7月5日
(1995.7.5)


[Internal Page] password required

大橋牧人、石鍋仁美
映画の中のハイテクに現実生活ぐんと接近
VR技術を応用
日本経済新聞28−29面
1996年(平成8年)1月27日(土)
(1996.1.27)


[Internal Page] password required

人間並みの感覚を伝達
遠隔地で「分身ロボット」
通信技術と融合
日本経済新聞10面(科学技術)
1996年(平成8年)3月9日(土)
(1996.3.9)


[Internal Page] password required

バーチャルリアリティ学会の発起人に
東大工学部教授
朝日新聞(夕刊)10面
1996年(平成8年)5月8日(水)
(1996.5.8)


[Internal Page] password required

広範な研究成果結集
「日本バーチャルリアリティ学会」発足
読売新聞7面
1996年(平成8年)5月29日(水)
(1996.5.29)


[Internal Page] password required

工学・芸術など200人 日本VR学会発足
会長には舘・東京大学教授が就任した。
日本経済新聞
1996年(平成8年)6月1日(土)
(1996.6.1)

 


[Internal Page] password required

ロボットと共に暮らす
“もう1人”の自分を遠隔操作
産経新聞7面(未来史閲覧)
1996年(平成8年)7月30日(火)
(1996.7.30) 


[Internal Page] password required

VR文化フォーラム開く
精神医学などで新たな問題意識
東京新聞(夕刊)7面
1997年(平成9年)6月19日(木)
(1997.6.19)


[Internal Page] password required

実像にCG重ね 手術・機械整備で実用へ
東大教授ら表示装置
日本経済新聞 17面(科学技術)
1997年(平成9年)7月21日(月)
(1997.7.21)


[Internal Page] password required

東京大学工学部・舘研究室
人工現実に新感覚を バーチャル生産可能に
日刊工業新聞7面
1997年(平成9年)9月29日(月)
(1997.9.29)


[Internal Page] password required

大和太郎
開発進むインターネット・ロボット
仮想と実世界を連携
読売新聞 7面
1997年(平成9年)10月1日(水)
(1997.10.1)


[Internal Page] password required

ひと
臨場感の解明が必要に
東大工学部教授 舘さん
東京新聞(夕刊)8面
1997年(平成9年)10月14日(火)
(1997.10.14)


[Internal Page] password required

石川智也
未来の技術 どう生かす
各務原のVR研究施設
産学官の協力カギ
朝日新聞
1998年(平成10年)11月26日(木)
(1998.11.26)


[Internal Page] password required

四釜広幸
人型ロボで遠隔環境体験
災害現場・ミクロ領域も探索自由
日刊工業新聞
1999年(平成11年)7月30日(金)
(1999.7.30)


[Internal Page] password required

仮想世界を楽しむ(上)
現実味ある映像表示
新方式の表示装置相次ぐ
日経産業新聞
1999年(平成11年)9月29日(水)
(1999.9.29)


[Internal Page] password required

永江朗
「本」みたいな本 ロボットならよかったのに
朝日新聞11面(読書)
1999年(平成11年)10月10日(日)
(1999.10.10)


[Internal Page] password required

触覚の擬似体験技術 
電気で振動を体感 
東大が点字システム向け
2000年(平成12年)12月19日(火)
(2000.12.19)


[Internal Page] password required

森恭彦
鉄腕アトムの世紀 科学との対話  
夢のかたち 
欲望実現の全能主義  ロボット開発 人間並みへ
読売新聞夕刊9面
2001年(平成13年)1月25日(木)
(2001.1.25)


[Internal Page] password required

星野眞三雄
技術創世記9 ロボット
二足歩行・遠隔操作広がる用途
日本の「お家芸」作業から人間を解放
朝日新聞9面(経済)
2001年(平成13年)1月28日(日)
(2001.1.28)


[Internal Page] password required

吉田彩
現実に迫るVR(下)
仮想に触れる技術
触覚や手ごたえ生む リハビリやゲームに応用
日本経済新聞8面 
2001年(平成13年)4月5日(木)
(2001.4.5)


[Internal Page] password required

前も後ろも立体映像
円筒形の表示装置
専用眼鏡不用、東大が開発
日経新聞17面(テクノロジー)
2002年(平成14年)7月5日(金)
(2002.7.5)


[Internal Page] password required

本多智明
現実を拡張するコンピュータ
情報理工系研究科 舘教授
再帰性反射材で情報空間を創出
東京大学新聞(1)面(コンピュータと人間)
2002年(平成14年)7月23日(火)
第2182号 (通算第3282号)
(2002.7.23)


[Internal Page] password required

Coexistence of Humans & Robots
The Daily Yomiuri 10,11面
2003年(平成15年)1月1日(水)
(2003.1.1)


[Internal Page] password required

女と時間と日本経済
超時空の技
「瞬間移動」も夢じゃない
日本経済新聞(夕刊) 1面
2003年(平成15年)1月17日(金)
(2003.1.17)


[Internal Page] password required

体の向こうが“透ける”東大教授ら開発
特殊加工の服に投影
日本経済新聞 21面(科学)
2003年(平成15年)2月3日(月)
(2003.2.3)


[Internal Page] password required

Now You See It, Now You Don't
MAINICHI WEEKLY 1面
2003年(平成15年)2月22日(土)
(2003.2.22)


[Internal Page] password required

人形の動きネットで伝達
離れた相手が同じ動作
東大が開発、イワヤが商品化
日本経済新聞 17面(テクノロジー)
2003年(平成15年)3月14日(金)
(2003.3.14)


[Internal Page] password required

こどもタイムズ
向こうが透ける“透明マント”!?
魔法を実現 不思議な装置 東京大学の舘教授ら開発
中日新聞 8面(小学生)
2003年(平成15年)3月16日(日)
(2003.3.16)


[Internal Page] password required

Jame Brooke
Tokyo Journal; Behold, the Insivisible Man, if Not Seeing Is Believing
The New York Times
http://www.nytimes.com/2003/03/27/world/tokyo-journal-behold-the-invisible-man-if-not-seeing-is-believing.html
2003年(平成15年)3月27日(木) 
(2003.3.27)


[Internal Page] password required

ロボットがつなぐ心と心
「動き」や力で伝達
幅広い応用期待
日本経済新聞 26面(サイエンス)
2003年(平成15年)4月6日(日)
(2003.4.6)


[Internal Page] password required

手元を制御、ミスを防ぐ
電通大など 手術支援システム
日経産業新聞 
2003年(平成15年)7月11日(金)
(2003.7.11)


[Internal Page] password required

センサーで食感や触覚再現
東大・舘教授の装置は紙に描かれた文字などを振動で読むことができる
日本経済新聞 17面(テクノロジー)
2003年(平成15年)7月25日(金)
(2003.7.25)


[Internal Page] password required

中野香織
透ける服の中身(モードの方程式)
日本経済新聞(夕刊)12面(生活)
2003年(平成15年)9月19日(金)
(2003.9.19)


[Internal Page] password required

Osynlige mannen-pariktigt
Aftonbladet pp.26-27
2003年(平成15年)9月29日(月)
(2003.9.29)


[Internal Page] password required

ファインダー
反射服で透明人間に
日本経済新聞28面(サイエンス)
2003年(平成15年)11月9日(日)
(2003.11.9)


[Internal Page] password required

この服で透明人間になれるかな?
見えない物が見え、見える物を見えなくする技術が研究されています
少年写真新聞 少年写真ニュース
2004年(平成16年)2月8日(日)
(2003.2.8)


[Internal Page] password required

仮想現実感 広がる用途
画面の物体に凹凸感 東大
形状記憶合金使い再現簡単
日経産業新聞
2004年(平成16年)2月13日(金)
(2004.2.13)


[Internal Page] password required

触覚センサー開発
力を加えた方向明示
ロボットハンド、制御的確に
日経産業新聞
2004年(平成16年)2月17日(火)
(2004.2.17)


[Internal Page] password required

Benny Evangelista
Public gets firsthand view of future:
Robots, brain games, flying machines draws big crowds at NextFest tech expo
San Francisco Chronicle: Technology pp.1
2004年(平成16年)5月17日(月)
(2004.5.17)


[Internal Page] password required

どこから見ても飛び出す映像
特殊メガネなしでOK
朝日新聞2面(総合)
2004年(平成16年)11月19日(金)
(2004.11.19)


[Internal Page] password required

東大 ものつくり計画 第2回 IPロボットフォン
情報理工 舘研究室×玩具メーカー イワヤ 
東京大学新聞1面
2005年(平成17年)1月18日(火)
(2005.1.18)


[Internal Page] password required

東大グループ 透明弾性体とカメラで構成   
新方式触覚センサー開発
科学新聞1面
2005年(平成17年)4月8日(金)
(2005.4.8)


[Internal Page] password required

熟練の技術再現
東大教授が装置 力加減の体験も
日経産業新聞1面
2005年(平成17年)9月6日(火)
(2005.9.6)


[Internal Page] password required

大場あい
バーチャル熱く語る
遠隔制御できる分身ロボット
毎日新聞22面(科学・いま & 未来)
2006年(平成18年)2月8日(水)
(2006.2.8)


[Internal Page] password required

松田省吾
『五感通信』実用へ前進
感触や香り再現、遠隔手術・料理に
離れていても体験できる
日本経済新聞31面(サイエンスG)
2006年(平成18年)10月15日(日)
(2006.10.15)


[Internal Page] password required

平子義紀
メガネいらず ぐるり立体映像
東大教授ら開発
朝日新聞35面(社会)
2007年(平成19年)6月26日(火)
(2007.6.26)


[Internal Page] password required

大場あい
バーチャル熱く語る
遠隔制御できる分身ロボット
毎日新聞22面(科学・いま & 未来)
2006年(平成18年)2月8日(水)
(2006.2.8)


[Internal Page] password required

車体透け外側把握
東大、特殊な布に反映
日経産業新聞13面
2007年(平成19年)11月29日(木)
(2007.11.29)


[Internal Page] password required

長倉克枝
触って感じる機械の指 
「快適製品」開発や介護ロボに応用
日本経済新聞 31面(サイエンス)
2008年(平成20年)4月13日(日)
(2008.4.13)


[Internal Page] password required

パソコンで入力 力加減で操作
東大・慶大
日本経済新聞
2008年(平成21年)12月22日(月)
(2008.12.22)


[Internal Page] password required

画面の物体 動かせる
東大 - 手袋型装置を開発
日経産業新聞 11面
2008年(平成21年)12月24日(水)
(2008.12.24)


[Internal Page] password required

ゲーム新潮流
溶け出す現実との境界
日経産業新聞・1面
2010年(平成22年)1月25日(日)
(2010.1.25)


[Internal Page] password required

3D映像 茶の間に街中に
メガネ不要 医療に活用も
日本経済新聞・15面(サイエンス)
2010年(平成22年)4月4日(日)
(2010.4.4)


[Internal Page] password required

From Manga To Real Life: 
Doraemon And Cutting-Edge Technology
Wall Street Journal (WSJ)オンライン版 WSJ.COM
http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2010/06/07/from-manga-to-real-life-doraemon-and-cutting-edge-technology/
2010年(平成22年)6月7日(月)
(2010.6.7)


[Internal Page] password required

実用化された「マンガの技術」に仰天
とうめいマント・どこでもドア
週刊SPA! 通巻3244号 pp.30-31
2010年(平成22年)8月10日発売


[Internal Page] password required

ドラえもんのひみつ道具に追いついた!
見えないところがまるみえに とうめいマント
朝日中学生ウイークリー
2010年(平成22年)8月15日(日)
(2010.8.15)


[Internal Page] password required

お絵かき 3Dに
慶大がシステム 娯楽機器に応用も
日本経済新聞(夕刊)1面
2010年(平成22年)8月21日(土)
(2010.8.21)


[Internal Page] password required

画面の絵 触るとざらざら
慶大 タッチパネル用装置
日本経済新聞・13面(科学技術)
2010年(平成22年)8月23日(月)
(2010.8.23)


[Internal Page] password required

Les z'infos
Sciences et animaux
Est-ce qu'il existe une peinture invisibel?
Science&Vie Decouvertes N°141 p.17
Septembre 2010


[Internal Page] password required

“触れる”感覚の3D開発
美術品展示やゲームに応用
共同通信
(2010.10.12)


[Internal Page] password required

“触れる”3D開発
美術品やゲームに応用
産経スポーツ(net)
(2010.10.12)


[Internal Page] password required

感触味わえる3D映像を慶応大学の研究Gが開発
ANNニュース(net)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201012041.html
(2010.10.12)


[Internal Page] password required

触れる3D 慶応大教授ら開発
毎日新聞・28面
平成22年10月13日(水)
(2010.10.13)


[Internal Page] password required

実在する? 3D
産経新聞・27面
平成22年10月13日(水)
(2010.10.13)


[Internal Page] password required

指に触れる3D
慶大、システム開発
触覚インターフェース活用
日刊工業新聞・25面
平成22年10月13日(水)
(2010.10.13)


[Internal Page] password required

穴のぞくと3D 画像の感触も
日経産業新聞・7面
平成22年10月13日(水)
(2010.10.13)


[Internal Page] password required

触れられる3D映像
慶大などディスプレー
日本経済新聞(夕刊)18面(4版社会)
2010年(平成22年)10月13日(水)
(2010.10.13)


[Internal Page] password required

「触れる」立体映像
慶大が開発
読売新聞・30面(12版くらし.教育)
2010年(平成22年)11月7日(日)
(2010.11.7)


[Internal Page] password required

立体映像で相手と対話
慶大がシステム開発
眼鏡なし、周囲ぐるり
日本経済新聞・11面
平成23年5月9日(月)
(2011.5.9)
◆電子版:
http://www.nikkei.com/life/news/article/g=96958A9C93819595E3E4E2E3988DE2EAE2E7E0E2E3E386989FE2E2E2;da=96958A88889DE2E0E3EAEAE7E6E2E0E3E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2


[Internal Page] password required

Best illusions: Feel a shape that isn't there 
New Scientist
http://www.newscientist.com/blogs/shortsharpscience/2011/05/best-illusions-feel-a-shape-th.html
(2011.5.17)


[Internal Page] password required

Japan Times_p.7[business domestic]_'SMOOTH MOVE'
(2011.11.10)


[Internal Page] password required

立体CGキャラ 重みで存在感
慶大、ゲームに応用も
カメラとモーター連動
日経産業新聞
平成24年1月26日(木)
(2012.1.26)


[Internal Page] password required

遠隔で同じ動作「分身ロボ」開発
慶大、原発作業も視野
日本経済新聞・11面
平成24年1月30日(月)
(2012.1.30)
◆電子版:
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E0E4E2E0938DE0EBE2E3E0E2E3E086989FE2E2E2


[Internal Page] password required

五感を伝えられる「アバター」型ロボット、慶応大が開発
AFP通信(net)
平成24年2月11日(土)
(2012.2.11)
◆日本語:
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2856952/8438779
◆English:
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5gninMx-hfjaRXIxJwa5ZTlL-Ne4g?docId=CNG


[Internal Page] password required

New robot offers up tasks of avatar
The Japan Times・1面
平成24年2月11日(土)
(2012.2.11)


[Internal Page] password required

CGで実際の空間に再現
慶大がシステム開発
PC設計の家電や日用品
試作前に詳細確認
日経産業新聞
平成24年2月27日(木)
(2012.2.27)


[Internal Page] password required

感触の記録・共有、簡単に
ゲームなどに臨場感
慶大がシステム
日経産業新聞 9面
平成24年4月24日(火)
(2012.4.24)


[Internal Page] password required

ヒトはロボットの言うことを聞くのか
@IT
http://www.atmarkit.co.jp/news/201206/05/telexistence.html
平成24年6月5日(火)
(2012.6.5)


[Internal Page] password required

触感伝える分身ロボット
「高精度」布の違いも感知
慶大・舘特任教授らシステム開発
週間科学新聞 2面
平成24年7月20日(金)
(2012.7.20)


[Internal Page] password required

ロボット参上10
視覚や聴覚 瞬時に伝える
まるで分身、不思議な感覚
日本経済新聞
平成25年7月7日(日)
(2013.7.7)


[Internal Page] password required

慶大、遠隔操作用の小型・安価な体感ロボ開発 
-音声や映像情報を操作者に再現
日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720140821eaak.html
平成26年8月21日(木)
(2014.8.21)


[Internal Page] password required

慶大、遠隔操作ロボに仮想アームを連動させ作業感覚を再現する技術を開発
日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720140822eaai.html
平成26年8月22日(金)
(2014.8.22)


[Internal Page] password required

眼鏡なしで立体映像表示技術
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140901/4155021.html
平成26年9月1日(月)
(2014.9.1)


[Internal Page] password required

空中に3D映像を投影する裸眼3Dディスプレイ開発
日経バイオテク(net)
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/pressrelease/20140902/178740/
平成26年9月2日(火)
(2014.9.2)


[Internal Page] password required

3人で立体像共有 裸眼3Dディスプレー
日刊工業新聞 17面
平成26年9月2日(火)
(2014.9.2)


[Internal Page] password required

宙に浮く立体映像 位置問わず裸眼でも
日経産業新聞 8面
平成26年9月2日(火)
(2014.9.2)


[Internal Page] password required

裸眼で3D映像 位置限定なし
日本経済新聞 14面
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG0100U_R00C14A9TJM000/
平成26年9月2日(火)
(2014.9.2)


[Internal Page] password required

空中に浮かぶ3Dの地球
毎日新聞 24面
平成26年9月2日(火)
(2014.9.2)


[Internal Page] password required

3D映像:空中に映し出す…裸眼で認識可能 慶大チーム
毎日jp
http://mainichi.jp/select/news/20140902k0000m040034000c.html
平成26年9月2日(火)
(2014.9.2)


慶應大、空中に絵を描くこともできる裸眼3Dディスプレイを開発
財経新聞
http://www.zaikei.co.jp/article/20140902/212021.html
平成26年9月2日(火)
(2014.9.2)


[Internal Page] password required

空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発
RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2014/09/02/122989.html
平成26年9月2日(火)
(2014.9.2)


[Internal Page] password required

慶応大学、空中に投影できる裸眼3Dディスプレイを開発 
〜複数ユーザーが同時利用可能
PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140902_664703.html
平成26年9月2日(火)
(2014.9.2)


[Internal Page] password required

慶応大、複数人で同時に3D映像に直接触れられる裸眼3Dディスプレイを開発
マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/09/02/144/
平成26年9月2日(火)
(2014.9.2)


[Internal Page] password required

CGキャラと触れあえる? 未来のゲームに応用できそうな「インタラクション技術」をSIGGRAPH 2014展示会場でチェック
空中に表示したユニティちゃんをグルグル回す HaptoMIRAGE
4Gamers
http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20140901112/
平成26年9月2日(火)
(2014.9.2)


[Internal Page] password required

慶大、3D映像が空中に投影される裸眼3Dディスプレイを開発
アメーバニュース
http://news.ameba.jp/20140903-50/
平成26年9月3日(水)
(2014.9.3)


[Internal Page] password required

3Dメガネと別れを告げ人類は遂に完璧な3D映像を手にする
FUTURUS
http://nge.jp/2014/09/03/post-4990
平成26年9月3日(水)
(2014.9.3)


[Internal Page] password required

空中投影 複数人が裸眼で観察
慶大教授ら新型3Dディスプレー開発
フジサンケイ・ビジネスアイ
平成26年9月8日(月)朝刊
(2014.9.8)


解剖 先端拠点
慶大国際バーチャルリアリティ研究センター
遠隔操作 複数分野が協力
日経産業新聞14面
平成27年10月30日(木)
(2014.10.30)


[Internal Page] password required

希望の種 分身ロボット
触感 空間を超える
東京新聞 朝刊 1-2面
平成27年1月14日(水)
(2015.1.14)


[Internal Page] password required

ロボットと社会 〜共存の道はどこに?〜
JSTサイエンスニュース
http://sciencechannel.jst.go.jp/M140001/detail/M140001018.html
平成27年2月26日配信
(2015.2.26)


[Internal Page] password required

いちから わかる!
ロボット法学会ができるんだって?
事故の責任を誰が負うかなど、ルール作りの議論をする
朝日新聞 2面
平成27年7月1日(水)
(2015.7.1)


[Internal Page] password required

ACCEL「触原色に立脚した身体性メディア技術の基盤構築と応用展開」
身体性メディア技術で触覚をリアルに伝える
JST NEWS 2015年8月号 pp.10-11
http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/pdf/2015/2015_08_p10.pdf
平成27年8月3日発行
(2015.8.3)


The Japanese Professor Who's Spent Three Decades Perfecting a Human Avatar
http://motherboard.vice.com/read/the-japanese-professor-whos-spent-three-decades-perfecting-a-human-avatar
(2015.12.23)


脳が機械の体動かす
身体を超えて広がる知覚
日本経済新聞 朝刊23面サイエンス欄
平成28年1月3日発行
(2016.1.3)


[Internal Page] password required

新産業創世記 難題に挑む(5)
300キロ先の結婚式 自宅で参加
日本経済新聞 朝刊1面
平成28年3月4日発行
(2016.3.4)


[Internal Page] password required

Robot Surrogates Battle for Xprize Glory
PCMag(net.)
http://www.pcmag.com/news/348387/robot-surrogates-battle-for-xprize-glory
(2016.10.2)


[Internal Page] password required

Welcome your new robot overlords: Humans
F3News
https://www.f3nws.com/news/welcome-your-new-robot-overlords-humans-cnet-QvCpZ
(2016.10.11)


村山恵一
IT未来いま 広げよう人の能力
ロボットやAI味方に 働き方革命
日本経済新聞 朝刊第2部1ページ
平成29年1月1日
(2017.1.1)


[Internal Page] password required