新着情報
2013-11-11 14:01:02 (1393 reads)


※詳細情報は近日中に公開いたします.

JST-CREST「共生社会に向けた人間調和型情報技術の構築」研究領域に所属する4つの研究プロジェクト,
「さわれる情報環境」プロジェクト
  (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科・舘惰断ざ擬)
「食に関わるライフログ」プロジェクト
  (東京大学情報学環/大学院情報理工学系研究科・相澤清晴教授)
「高速センサー技術に基づく調和型ダイナミック情報環境」プロジェクト
  (東京大学大学院情報理工学系研究科・石川正俊教授)
「多人数が集う場の情報メディア」プロジェクト
  (東京大学情報学環/大学院情報理工学系研究科・苗村健教授)
および,
「リビングラボ東京」プロジェクト
  (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科・稲見昌彦教授)
では,2013年12月14日(土)〜15日(日)に,日本科学未来館において,オープンラボを開催します.

------------------------------------------------------------
日本科学未来館 研究棟 オープンラボ「みらいの ふつうの つくりかた」
------------------------------------------------------------
日時:2013年12月14日(土)・15日(日) 10:00〜17:00
場所:日本科学未来館 1階 + 研究棟

主催:科学技術振興機構CREST「共生社会に向けた人間調和型情報技術の構築」研究領域
協力(予定):日本科学未来館,日本バーチャルリアリティ学会,慶應義塾大学KMD国際バーチャルリアリティ研究センター

--------------------
連動企画:国際シンポジウム in ICAT 2013
--------------------
日時:2013年12月13日(金) 13:00-15:30
場所:日本科学未来館 7階 みらいCANホール
詳細:http://www.ic-at.org/2013/

主催:日本バーチャルリアリティ学会
共催:科学技術振興機構CREST「共生社会に向けた人間調和型情報技術の構築」研究領域
協力:日本科学未来館,慶應義塾大学KMD国際バーチャルリアリティ研究センター


    Welcome
    慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 (KMD) 舘研究室

    舘研究室では,
    バーチャルリアリティ,ロボティクス,コミュニケーション
    を大きな柱に掲げて研究を進めています.

    現在進行中の研究プロジェクトとしては,
     ・JST-CREST「さわれる情報環境」プロジェクト
     ・科研基盤A「能動的身体性に基づく臨場感の伝達と遠隔行動」
     ・テレイグジスタンスロボット「Telesarシリーズ」
     ・「TWISTER」による超臨場感コミュニケーション
     ・再帰性投影技術(RPT)によるオーグメンティドリアリティ
     ・触覚カメラと触覚ディスプレイによる触覚情報伝送技術
    などがあります。

    ◆ 研究室へのアクセス情報はこちら